カノンの人材が創りだす「安全と安心」

カノンがお客様にご提供するのは、「安全と安心」です。
そのために、カノンでは人柄を重視した採用基準とカノン独自の運転士育成プログラム・運行管理システムを構築しております。

人材基準・育成プログラム

お客様が求めている人財はカノンにあります。会社の成長のすべては「人財」で決まる。

カノンの人財は宝です。その宝を最高に輝かせることが私共の役目だと考えます。
そして、磨けば磨くほど何よりも明るく、優しい光を放ちます。
そのために私共は決して手を抜きません。

スタッフ業務風景

運転士採用条件
・人間性重視の選考
・経験(職歴/運転経歴/運転技術)
・健康管理能力
運転士審査段階
  • 書類選考
  • 第1次試験 面接・常識力試験
  • 第2次試験 運転実技
  • 選考通過者 健康診断
採用後育成システム
「座学」
・人間性セミナー
・運転知識
・実車マニュアル
・自己健康管理セミナー
・礼儀作法
「実技」
・車両特性知識
・車両路上運行
・車両点検マニュアル

カノン独自の実践的総合試験を経て「カノンの人財」です

「運行士健康管理システム」

まずはスタッフの健康を考えることから始まる カノンは「スタッフの健康」があるからこそ成長します

健康

カノンスタッフであるための条件とは、運転技術や知識よりもまず第一に健康であること。

スタッフの健康維持に努めることをお約束します。

それは、「スタッフ自身のために・・・」

それは、「カノンのために・・・」

それは、「お客様のために・・・」

・定期健康診断

1年に1回カノン提携指定病院にて国で定められた健康診断を行います。
また、個々に合わせた診断を行います。

・日常点呼

出勤時には、体調状況・アルコール検知結果を電話で自己報告させています。

・体調管理セミナー

国や県及び企業が行う健康管理に関するセミナー等の参加を行います。

・運動レクレーションサークル

カノンスタッフで野球・登山・お散歩・温泉などのサークルを作りスタッフ同士の健康意識
を高め合っています。
また、定期的に会社がレクレーションを企画し、スタッフの健康コミュニケーションをとっています。

運行士研修システム

知識と経験を無限大に発揮する!それでこそ「人財は輝き続ける」豊富は知識から「安全」を確保し、多彩な経験から「安心」を創り出す

カノン独自の運転士研修システムで、最も大切にしていることは
「素直なココロ」を持つことです。

いくら立派な研修をしても、本人に学ぶ気持ちが無くては何の意味もありません。

カノンでは、そういった人間性を重視することが一番の安全運転へ近道だと考えます。

全体研修

全体セミナー
車両実地研修

定期研修

実車走行
実車添乗経験
添乗採点評価

安全運転セミナー会

県開催のセミナー参加

応急救護セミナー会

応急救護セミナー参加